市民による市民のためのアーカイブ
市民アーカイブ多摩 4月6日オープン 外観
■アクセス:
東京都立川市幸町5-96-7 地図
多摩モノレール、西武線「玉川上水駅」徒歩8分
  ■開室日:毎週水曜日、第2,4土曜日 13:00-16:00
  ■入館カンパ : 100円〜
見られる資料:2002年以降の市民活動団体や個人が発行している通信や会報など1200タイトルほか。
市民活動資料 は、
市民の生きた「証し」です。
市民が生活の中で経験したこと、考えたこと、悩んだこと、活動したことなどが一杯つまっています。しかし、こうした市民の表現・記録はこれまで図書館や文書館でも顧みられることが少なかったのが実際です。収集時期を逃したり、廃棄されると、二度と手に入らない資料がほとんどです。



2018年 年賀状

〈バックナンバー〉
当会の機関誌です。

当会の運営委員8名がアーカイブについて執筆しています。
シリーズ “ 原点” から考える 4
市民活動資料を活用する!
−「市民アーカイブ多摩」の今後を見すえて−

2014年4月、ミニコミやビラなどを収蔵する市民活動資料センター「市民アーカイブ多摩」を開設しました。来春には丸5年になります。現在、さまざまな分野で活動する団体や個人の通信や会報など1700タイトルをファイル化して配架しています。
 毎年、当会では年始めに「シリーズ"原点”から考える」を開催しています。2019年の新春は、私たちが「市民活動資料」と呼ぶ、ミニコミや通信、ビラ・チラシなどに焦点をあて、どのようにそれが「活用」されてきたのかを確認し、さらに「活用」を広げる工夫をご一緒に考えたいと思います。

ミニコミやビラなどが生まれる現場から、運営にたずさわる私たちの日頃の実感、アーカイブに携わる方の経験などのレポートを手がかりに、市民活動資料の活用について、皆さんと意見や情報を交換し、「収集・保存」から、「活用」へと、次の5年の活動への知恵を募りたいと思います。
 どうぞ、これまで当「市民アーカイブ多摩」をご利用になった方はもちろん、まだご利用でない皆様も、お気軽にご参加ください。

2019 年1月14日(月・祝)
午後1:30 〜 4:00(開場1:15)
会場:一橋大学西キャンパス 職員集会所

【主催・問合せ】
ネットワーク・市民アーカイブ事務局
Tel:042−540−1663
E-mail:simin-siryo@nifty.com
http://www.c-archive.jp/









オンライン(クレジットカード)で
ご寄付いただけます。

ネットワーク・市民アーカイブ   since 2014.4.6
(旧:市民活動資料・情報センターをつくる会)
【事務局】〒190-0022東京都立川市錦町3-1-28-301
        
TEL 042(540)1663
E-Mail:simin-siryo@nifty.com